Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

祈りの日・・・そして 

8月6日、祈りに包まれる広島では66回目の「原爆の日」を迎えました。
広島に来てから毎年8月6日の夕闇がせまった平和記念公園に足を運びます。
今年も平和公園、原爆ドームの周囲ではたくさんの催しが開催され、人々の
たくさんの祈りと思いが伝わってきました。

昼間の暑さが残る原爆ドーム前の元安川の川面には、夕暮れおよそ8000個の
灯籠が静かに揺られていました。 やわらかい灯の中にひとつひとつに大切な
願いが込められていました。
私の願いも込めて。。。いつまでもいつまでも幻想的な広島の夏の風景が続いてゆきます。


8月7日
66回目の8月6日・祈りの日の次の日に103歳の祖母が天国に召されました。
66年前の原爆の日にほとんどの家族親戚が犠牲になった中で、生き残ることの出来た
祖母でした。きっとみなさんの分までも命をつないで大往生の生涯だったのだと思います。
今頃はなつかしいみなさんにお会いできている事でしょう。
初盆も無事に終わりました。

mnph33.jpg

命をつないでゆく大切さ・・・改めて思う事の出来る66回目の夏でした。

category: days

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://reinett.blog103.fc2.com/tb.php/56-6d99ef04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)